« 人間失格 | トップページ | ごん狐 »

坊ちゃん

タイトルの有名さで、読んだ気になってた一品。
むかしに一度読んだんだけど、全然覚えてなかった・・・。
改めて読んでみると、かなり読みやすい。今読んでいる「吾輩は猫である」よりも全然読みやすい。
同じ夏目漱石で、文章の書き方も似ていると思うのだけど。

主人公は、短気で身勝手で、実際に周りに居たら
きっと友達にはならないだろうなぁという感じだったので
あまり感情移入できなかった。

最後は、もっとすっきりすかっと終わって欲しかったなぁ。
赤シャツを成敗(?)するのに、引っ張りに引っ張ったけど
結局そんなに爽快感もなく、「え。おわり?」という印象。

DSの感想ランキングが2位だったので、結構期待して読んだのだけど
ちょっとがっかり。

« 人間失格 | トップページ | ごん狐 »

DS文学全集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022502/23580197

この記事へのトラックバック一覧です: 坊ちゃん:

« 人間失格 | トップページ | ごん狐 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ