« 走れメロス | トップページ | 坊ちゃん »

人間失格

ずっとタイトルに惹かれながらも、なかなか手にすることが出来なかった本。
これも太宰治だったんだなぁ。

後味のよくない話。
なにもかもが面倒だけど、人から嫌われたくないから、
人がよく思うように行動する、というのは、基本きっと誰でも同じような感じなんだと思うんだけど違うのかな。
でもそれを文字で読むととってもダメな感じに見えてくる。

最後の最後まで、欲求に正直に生きていたところが「失格」だったのか
と思ったのが感想。

余談。
太宰治が、愛人と心中していたとは知らなかった。

« 走れメロス | トップページ | 坊ちゃん »

DS文学全集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022502/23552818

この記事へのトラックバック一覧です: 人間失格:

« 走れメロス | トップページ | 坊ちゃん »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ