« FlashPlayerで再生するh.264ファイル | トップページ | LinuxでWindows共有フォルダをマウント »

JavaScript内でPHPを使ったり

変数の中身を動的にPHPで書きだすとかやっているJavaScriptをHTMLで使いたい!
ってときの話。
全然わからん説明乙。

JavaScriptだと動作させているPCのローカルタイムしか時間とれないので
PCの時間が正しく設定されてないと困るんだよ・・・!
だから、PHPを動作させているサーバの時間をとるよ!
って時につかったりするといいというサンプル。

HTMLでscript typeをtext/javascriptにしてるのに、ソースはPHPという。
簡単だけど、気づいた人はすごいな。インターネッティング本当にばんざい。

・HTML

<html>
<head>
    <script type="text/javascript" src="js.php"></script>
</head>
<body>
(略)

・js.php

<?php
       require_once("date.php");
?>

var now = <?php echo $date; ?>;
alert(now);

・date.php

<?php
      $date = date("Y年m月j日 H時i分");
?>

« FlashPlayerで再生するh.264ファイル | トップページ | LinuxでWindows共有フォルダをマウント »

PHP」カテゴリの記事

備忘録」カテゴリの記事

コメント

理解できるようになった。
職業訓練所はなかなかに有効なようだw

まさかまだ見てるとはおもわなかったw
さああなたもPGの世界へ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022502/43054582

この記事へのトラックバック一覧です: JavaScript内でPHPを使ったり:

« FlashPlayerで再生するh.264ファイル | トップページ | LinuxでWindows共有フォルダをマウント »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ