« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

MP4Boxでファイルを分割

【目的】長さ25分のmp4ファイルを、20分と5分の長さのファイルに分割する

方法1:一つずつ

1.まず5分のファイルを切り出す(処理時間短いから)
mp4box -split-chunk 1200:1500 [入力ファイル名] -out [出力ファイル名]

ファイルの1200秒の位置(20分)から1500秒の位置(25分)までを[出力ファイル名]に書きだす

2.20分のファイルをつくる
mp4box -split-chunk 0:1200 [入力ファイル名]

ファイルの0秒の位置から1200秒の位置(20分)までを切りだして、[入力ファイル名]に上書きする
-out を指定しないと、入力ファイルが上書きされるよ


方法2:(たぶん)一度で
mp4box -split 1200 [入力ファイル名]

[入力ファイル名]のファイルを1200秒(20分)単位で、分割する。
結果的に20分と5分のファイルが出来上がる。
ファイル名は[入力ファイル名]_001.mp4、[入力ファイル名]_002.mp4...となる。

単位の秒数がどこまでいけるのか検証してないので、(たぶん)としました。
20分程度ならいけた。

コマンドプロンプトでファイル更新日時を変更

1.PCの時間を変更したい時刻あたりに変更する
2.コマンドプロンプトで
  copy [変更するファイル名] +

変更しおわったあとは、正しい時間にもどすのをわすれずに。
あと、変更したいファイルのディレクトリに移動しとかないと
今いるディレクトリにファイルがコピーされてしまうので注意。

------------------------------------------------
例) c:\temp\test.txtのタイムスタンプを、2013/12/01 12:34:56にしたい

1. コマンドプロンプトを開く
2. c:\tempにcd
3. PCの時間を2013/12/01 12:34:00くらいに設定する
4. コマンドプロンプトに「copy test.txt+」を入力しておき、Enterせず。
PCの時計が、2013/12/01 12:34:56 になったらEnter!
5. ファイルのタイムスタンプ確認 12:34:56になってなかったら、3.あたりからもう一度やりなおす

LinuxでWindows共有フォルダをマウント

※とりあえず無防備に全アクセスする用

1./mnt配下に、Windows共有フォルダを割り当てるディレクトリを作る。
 例) /mnt/winなど

2.smbmount //[WindowsIPアドレス]/[フォルダ名] /mnt/win -o username=[WindowsPCユーザアカウント],password=[WindowsPCユーザアカウントのパスワード]


2-1.ファイルディレクトリを読み込み書き込み可能にする場合
smbmount //[WindowsIPアドレス]/[フォルダ名] /mnt/win -o username=[WindowsPCユーザアカウント],password=[WindowsPCユーザアカウントのパスワード],rw,fmask=777,dmask=777

知ってたら簡単なんだろうけど・・・。
知らないとホントなにしていいかわからんね。

ちなみにパスワードに「!」をつかっているときは、「!」の前に「¥」を入力してエスケープしなきゃだめ。
「!」はLinuxでなにか意味がある模様。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ