« コントロールはひとつの case ラベル (‘default:’) から別のラベルへ流れ落ちることはできません。 | トップページ | IIS7 ファイルアップロードサイズ制限の設定 »

PHPでエラーすると、IISの500エラーが表示されてしまう

php.iniで、以下の設定をしているのにもかかわらず

error_reporting=E_ALL
display_errors = ON
PHPの詳細エラーが表示されず、IISの内部エラー(500)が発生してしまうときは
・error_log
・log_errors
をチェック。

ログを出力しない設定にして(error_log未設定)
log_errors=ONにしていると
ログが出力されないから(?)内部的にエラーとなるっぽい。
特にエラーログいらないってときは、log_errorsをOFFしておくとよい。
しかしパラメータ名がまぎらわしい・・・。

« コントロールはひとつの case ラベル (‘default:’) から別のラベルへ流れ落ちることはできません。 | トップページ | IIS7 ファイルアップロードサイズ制限の設定 »

PHP」カテゴリの記事

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022502/48699858

この記事へのトラックバック一覧です: PHPでエラーすると、IISの500エラーが表示されてしまう:

« コントロールはひとつの case ラベル (‘default:’) から別のラベルへ流れ落ちることはできません。 | トップページ | IIS7 ファイルアップロードサイズ制限の設定 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ