備忘録

Oracle Apex アップグレード手順

Oracle11gEXをまずはダウンロードしてインストールしておきます
http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/database-technologies/express-edition/downloads/index.html
SYSに設定したパスワードは忘れないように。

11gXEには古いAPEXが入っているので、それを割と最新(5.1)にアップグレードします。
アップグレードの方法は、基本はこの通り
http://docs.oracle.com/cd/E68317_01/install.50/e67395/oracle_xe.htm

続きを読む "Oracle Apex アップグレード手順" »

Intel True Key アンインストール

FireFoxのFlash Playerのインストーラをダウンロードしてインストールしたら、余計なTrue Keyまでインストールされた。
余計なもの入れられないようにインストールのときは気をつけてたのに失敗した。
もうほんと早くFlash滅びろ。

普通にアンインストールするだけでは繰り返しインストールされてしまうので、諸々止める。

続きを読む "Intel True Key アンインストール" »

[PHP]IIS 7.5でFlushが効かない

Windows系サーバはPHPでFlushさせようと思っても、処理が完了するまで待っちゃうのがデフォルト動作っぽい。
それをなおすには、C:\Windows\System32\inetsrv\config\applicationHost.configを修正する。
このファイルを修正するのは、FastCGIが最初から入っているサーバ。(2003とかはNG)

FastCGIをマッピングしている行を探して
-----こんなん------------------------->
<add name="php_via_fastCGI" path="*.php" verb="*" modules="FastCgiModule" scriptProcessor="C:\php-5.5.12\php-cgi.exe" resourceType="Either">
<-----こんなん-------------------------

responseBufferLimit="0"を追加する。

-----追加後------------------------->
<add name="php_via_fastCGI" path="*.php" verb="*" modules="FastCgiModule" scriptProcessor="C:\php-5.5.12\php-cgi.exe" resourceType="Either" responseBufferLimit="0" />
<-----追加後-------------------------

[Javascript]マウスオーバのキュー

-------------------------------------------------------------------
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html lang="ja">
<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
	<title>sample</title>
	<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.8.3/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
	function myfadein(partsname) {
		$("#" + partsname).stop(true, true);
		$("#" + partsname).fadeIn('fast');
	}
	function myfadeout(partsname) {
		$("#" + partsname).fadeOut('fast');
	}
</script>
<style type="text/css">
	a.tooltip span {
	     display: none;
	     position: absolute;
	     padding: 3px;
	     font-size: 12px;
	     margin-left: 8px;
	     line-height: 1.6;
	
	background-color: rgba(255,255,255,0.8);
	    border: 1px solid #cccccc;
	     color: #633201;
	    width: 100px;
	
	     z-index:10;
	     border-radius: 15px;
	}
</style>
</head>
<body>
	<a href="" class="tooltip" onmouseover="myfadein('partsid')" onmouseout="myfadeout('partsid')">
	<span id="partsid">ここがアニメーションします</span>
	<img src="image.jpg">
	</a>
</body>
</html>
------------------------------------------------------------
スーパー走り書き。 javascriptのmyfadein()でstopしないと、マウスオーバのキューがたまって マウスオーバした回数だけフェードインしようとする。結果的にぱかぱかする。


MySQL コピペ文

■ クエリからCSVファイルをインポートする
LOAD DATA LOCAL INFILE 'c:\\test.csv' INTO TABLE [テーブル名] FIELDS TERMINATED BY ',';

■ AutoIncrementの値を変更する
ALTER TABLE [テーブル名] AUTO_INCREMENT = 1;

■ AutoIncrement(を含めた)値を取得する
SHOW TABLE STATUS LIKE '[テーブル名]';

[ffmpeg]複数のH.264 mp4ファイルを無劣化で結合する(音声は無視)

ffmpegは割と最新(2013/10/07現在)のリビジョンを使用

1.ffmpegで各mp4ファイルをTSに変換する
 ffmpeg.exe -i test1.mp4 -vcodec copy -an -bsf:v h264_mp4toannexb test1.ts
 ffmpeg.exe -i test2.mp4 -vcodec copy -an -bsf:v h264_mp4toannexb test2.ts

2.copy でバイナリ結合する
 copy /b test1.ts+test2.ts testall.ts

3.2.で結合したファイルをffmpegでmp4に変換
 ffmpeg.exe -i testall.mp4 -vcodec copy testall.mp4

Windows共有フォルダにPHPでfailed to open stream: Invalid argument

Windows共有フォルダに対して、ファイルをcopyしたいときは、の手順

# ためした環境はIIS6なので、IIS7だとちょっとちがうかもしれない。

■ フォルダ作成
・共有にするフォルダつくって、共有用アクセス権よみかき可能設定
・セキュリティの方のアクセス権もよみかき可能設定

■ BATファイル実行用設定
c:\windows\system32\cmd.exeのセキュリティに、IIS実行ユーザに対して実行権限を付与

■ BATファイル用意

NET USE [共有フォルダUNCパス] /DELETE (←いらないかも)
NET USE [共有フォルダUNCパス] [パスワード] /USER:[共有先PC名]\[ユーザ名]
copy /Y %1 %2

■ php

$fp = fopen([共有フォルダUNCパス] . "aaa.txt", "w");
fwrite($fp, "sample");
fclose($fp);

exec("cmd.exe /c copy.bat [コピー元ファイル名] [共有フォルダUNCパス", $output, $status);


ざっくりメモ書き。

VS2008でビルドしたらatlTraceExceptionなどのリンクエラー発生

atlTraceExceptionとかのリンクエラーが出るときは


#include <atlbase.h>


をたす。


もう本当に何回調べたことか・・・これこそ備忘録にかいておくべきであった・・・

IIS7 ファイルアップロードサイズ制限の設定

IISのサーバ上でPHPを使ってファイルアップロードする機能を
動かしてみたころ、30MBを超えるファイルをアップロードすると
404エラーが返ってきてしまう現象に遭遇。


IISのファイルアップロードサイズ制限に引っかかっていた。


設定は
IISマネージャ>「接続」のサイト選択(左ペイン)>
(ここから右ペイン)
要求フィルター>機能設定の編集(さらに右ペイン)

許可されたコンテンツ最大長

が30MBになっていたからだった(おそらくIIS default)


404エラーなんて返すから大ハマリしたじゃないか...!



ファイルアップロードのPHPの設定はこのあたりの記事
http://gagago.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/php.html

PHPでエラーすると、IISの500エラーが表示されてしまう

php.iniで、以下の設定をしているのにもかかわらず

error_reporting=E_ALL
display_errors = ON
PHPの詳細エラーが表示されず、IISの内部エラー(500)が発生してしまうときは
・error_log
・log_errors
をチェック。

ログを出力しない設定にして(error_log未設定)
log_errors=ONにしていると
ログが出力されないから(?)内部的にエラーとなるっぽい。
特にエラーログいらないってときは、log_errorsをOFFしておくとよい。
しかしパラメータ名がまぎらわしい・・・。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ